結婚式は洋装!?和装!?挙式はどこであげる?

洋装の結婚式のメリットと挙式場所

メリットは、白いウエディングドレスをはじめ、自分の好きなカラードレスなども選びながら挙式を挙げられる事です。また少人数から大人数まで招待する事も出来る為、自分たちの好きなスタイルで結婚式を行う事が出来ますよね。洋装での挙式場所として、ゲストハウスを借りて行うスタイルや、結婚式場などのホテル会場で食事や余興を楽しむスタイル、チャペルや教会で愛を誓うスタイルなど様々な形で挙げる事が出来ます。

和装の結婚式のメリットと挙式場所

メリットとして、日本の伝統的な格式の高い挙式を挙げる事が出来ます。白無地の和装スタイルをはじめ、いろんなデザインの和装を選ぶ事も出来ます。神社の大きさにもよりますが、参列者が30人前後と人数が限られてしまう事もある為、小さく静かに挙げたいという方には好条件かもしれませんね。注意すべき点として、神社は神様へ結婚の報告と家族のつながりを重要視している為、親族以外は参列出来ない場合もあるので、事前に友人たちも参加が可能か事前に確認する事が必要です。和装での挙式場所は、神社や神殿、結婚式場のホテルなどでも挙げる事が出来ます。

洋装と和装のそれぞれの魅力

洋装の白いウエディングドレスも、和装の格式のある雰囲気もそれぞれ本当に魅力的ですよね。普段着る事の出来ない衣装だからこそ迷うものではないでしょうか?また少人数でか大人数なのか招待する人数によっても結婚式の雰囲気が変わりますので、自分の好みのスタイルに合わせて満足できる挙式が挙げられるといいですね。

名古屋の結婚式場は、東海地方の大都市ならではの豪華な装飾が施されているところや、間近に海が見えるリゾート地にあるところなどが人気となっています。